昨今いよいよハイウェイに乗れるようになりました

昨今いよいよハイウェイに乗れるようになりました

私は、昨今初めてハイウェイに乗れるようになりました。
それまでは、速い、恐ろしいのイメージで絶対に無理だとしていたからだ。
但し、ハイウェイにのらないとキッズの腹づもりに遅れてしまう。
ドキドキしながら初ハイウェイへ。

 

両手で握りを握り締め、しかたには汗が。
ETCもスムーズに通れて、どうにか到着しました。
1回乗れた事で、誇りが着き、今ではのりこなせるようになりました。
ETCでは、どこに並べば手早くすすむかなとか考えて、横に並んだモデルより先に進めたら嬉しかったり。
あんな空間も出てきました。

 

ただし朝晩、ウィークデーのハイウェイは混んでいる機会があり、一切道程で行ったほうが速いんじゃないかと想う事もあります。
近道がないので、専らはたらくのを待つのみ。
根気が必要ですね。

 

途中で便所にも行けないので、うちはテレフォン用の便所をモデルに置いてあります。
ハイウェイに慣れたからと言っても、まだまだ恐ろしいのが猛スピードで走って生じるモデル。
側をビックリするぐらいのスピードで走られるという、恐怖でハンドルを握るしかたが強くなります。
いくらハイウェイだからと言っても、あんなに進度を出さなくてもいいのにというたえず思います。
値段も、しばし安くなると使いやすいなと思います。

 

いくぶん遠いけど、お金がもったいないから下の道程で行こうと陥る事も多いです